くらしとお金

我が家が楽天モバイルに乗り換えなかった理由

今回は我が家が楽天モバイルに乗り換えを検討した結果、乗り換えをしなかった理由を書きたいと思います。

こんな方に読んで欲しい

・これから楽天モバイルに乗り換えを検討している方

・子供も一緒に楽天モバイルに乗り換えを検討している方

スポンサーリンク

楽天モバイルに乗り換えを考えたきっかけ

楽天モバイルへの乗り換えを考えたきっかけは、3万円ほどのポイントキャッシュバックという大々的なキャンペーン情報を知ったからです。しかも3か月間は無料で使えるというキャッチコピーも目を引きました。(2021年9月現在)

実際にどんな料金プランになるのかを聞くために早速楽天モバイルのショップへ行き、私なりにメリットとデメリットを洗い出してみました。

楽天モバイルに乗り換えるメリット

最初の3か月プラン料金無料

・料金が安くなる。(使うギガ数によるが)

・ポイントをもらえる(ショップの場合は20,000ポイント ネット申込の場合はプラスアルファあり)

新機種を購入した場合、4年ローンにしても2年で次の新機種に乗り換えられる

(機種を楽天に返却すれば残2年分は払わなくていい)

・楽天は事務手数料なし

楽天モバイルに乗り換えるデメリット

・通話無料とうたっているが、楽天の通話アプリRakuten Linkを使うので通信は不安定な場合がある(災害などを想定し、電話回線の契約をしている人が多いとのこと)

・アプリ通話なので音質落ちる可能性あり

・Iphone6sやSEの場合は電波の切り替え機能がないので繋がりにくい場合がある(我が家該当)

・Ymobileのショートメールは使えなくなる。

・楽天のアドレスはなし。(Gmailなどを使う)

・ギガの制限はかけられない。(3段階で使った分だけ支払う)コントロールしたい場合は自分の携帯で見てを見て調整する必要あり

・通話アプリは、更新が必要(アプリのバージョンアップやIphone本体のバージョンアップをしておかないと使えない(面倒)

楽天モバイルは本人名義の契約のみなので、乗り換える場合で現在親名義で子供の回線を契約している場合は親名義から子供名義に変更しおく必要があります!(名義変更手数料がかかる会社もあり)

*ワイモバイルの場合、3,300円の手数料

スポンサーリンク

楽天モバイルの魅力的なキャンペーン

2021年9月現在、楽天モバイルに乗り換えると下記のポイントがもらえるというキャンペーンをやっていました。(最新のキャンペーン内容はご確認をお願いします)

・楽天カードを持っていると 2000ポイント

・ダイヤモンド会員 1600ポイント 

・スタートポイント 1000ポイント

・楽天銀行の口座をもっていると 2000ポイント

・楽天で買い物後にキャンペーンに参加し楽天モバイル契約で 1000ポイント

・楽天証券を持っていると 2000ポイント

合計 乗り換え20000ポイント+9600ポイントがもらえる

私は全てに該当していたので、楽天市場で買い物だけすれば29,600ポイントをGETできることがわかりました。

このキャンペーンは、ネットからキャンペーンにエントリーして、その後ネットから楽天モバイルに申込んだ場合のみに適用されます。店頭で申し込んだ場合は乗り換えの20,000ポイントにみになります。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

固定費のさらなる節約ができるかも

楽天モバイルの広告をみていると、

楽天モバイルは1GB:0円

通話料:無料

というのがすごく目立ち、こちらをうまく使えば相当固定費を削減できるのでは?と考えました。

ワイモバイルの現在のプランと料金

楽天モバイルと比較するために、まず現状のワイモバイルの契約内容を確認しました。

【現在の我が家のワイモバイルのプランと料金】

プラン基本料その他
まち シンプルS 月々3GB/国内通話30秒あたり22円 1,980円1,200円(オプション代)
長男 シンプルS 月々3GB/国内通話30秒あたり22円 900円(家族割で
-1,000円)
820円(機種代)

まちのオプションは、

・Enjoyパック 550円/月

・だれとでも定額 770円/月

エンジョイパックはヤフーショッピングやpaypayモールで使える500円のクーポンが毎月もらえ、ポイントがいつでも最大8%相当つき、さらに毎月550円分のパケット料金がついくるオプションです。

毎月500円以上の買い物をヤフーショッピングでするので、このオプションを利用しています。

月々の支払いの平均(税込)は、

まち:月々3,205円(うちエンジョイパックが550円)

長男:月々:1,720円(うち機種代別820円)

でした。

エンジョイパックと機種代を抜くと、二人で約3,555円でした

スポンサーリンク

ワイモバイルと楽天モバイルを比較した結果

通信プランの比較

楽天モバイルの通信料金は、プラン制ではなく毎月の使ったギガ数によって決まります。

3GBのプランなどと選べないので、自分でギガ数をコントロールする必要があります!

【楽天モバイルの通信料】

ギガ数料金
〜1GB 無料!
1GB〜3GB 980円/月(税込1,078円)
3GB〜20GB 1,980円(税込2178円)
20GB〜(無制限) 2,980円(税込3,278円)

我が家の使用ギガ数を調べてみると下記になりました。

ギガ数 2021年2月3月4月5月6月7月8月9月
まち3.53GB3.01GB3.15GB2.62GB1.38GB0.72GB1.06GB1.89GB
長男3.05GB3.67GB3.2GB3.28GB3.81GB3.18GB2.02GB4.34GB

自宅では家のWifeに繋いでいるので、出かけているときに使っているギガ数になります。

過去のデータから見ると、~1GBというのほぼ無理なので、実際は 1GB〜3GBの980円もしくは3GB〜20GBの1,980円になることがわかりました。

コロナ渦でこれなので、通常の生活になればもっと使うことになります。

ここで問題になってくるのが長男のこと。制限がかからないと3GB〜20GBになるのは確実。もしかすると20GB〜(無制限)までいく月もでてくる可能性があります。オーバーしないようにするには、自分で携帯で確認するしかないそうです。

まち

ギガ数をしょっちゅう聞いて確認するのも面倒だし、20GBまで使えるとなるとなくなると外でも沢山携帯やりそう・・・

通話プランの比較

楽天の通話アプリRakuten Linkを使うと、誰とでも通話が無料です。(相手がRakuten Linkを入れてなくても)

ただエリアにもよるのでしょうが、まだまだ通信に問題があるようです。

急にかけられなくなった。 つながらなくなった。 ログインもできなくなった! どうにもできない。 1日1回楽天リンクからメールがきます。 インストールし直せとか スクリーンショットして送ってとか アップデートしてくださいとか 1日ひとつ しか対応がありませんね。 いつになったら電話が使えますか? 2021年9月9日

Google Play アプリコメントより

通話がまともにできない。 音が途切れ途切れで、何回も聞き直さないといけないし、何度も聞き返される。 完全に途切れるタイミングも5秒おきくらいに発生するので、お互いに「もしもし?もしもし!?聞こえますか???」って言うのを5秒毎くらいに繰り返さえないといけない。 楽天モバイルは失敗だったので解約します。2021年9月25日

Google Play アプリコメントより

なので、まちのスマホには通常の携帯プランのかけ放題1,100円のプランを入れておく必要があると思いました。

・アプリではない通常の電話回線で話し放題(10分以内何度でも)1,100円のプランに入っていないと、通話10分(400円)を2.5回したら1,100円をオーバーするすそうです!

長男は携帯電話で話す時、何からかのアプリで友達と話しているので緊急の場合のみ普通の電話回線を使えばいいので、かけ放題はなしで。

スポンサーリンク

楽天モバイルに乗り換えする時の情報

子供の料金支払い方法は?

→親のクレジットカードでOK

2つの契約で楽天のキャンペーンのポイントを貰うには?

→ 契約者を本人とし、それぞれ楽天IDを作成する (楽天モバイルは親権者の確認と本人の確認ができれば0歳から契約可能)

ネットと店舗どちらで手続きをしたほうがお得?

→ネットで申し込んだ場合、エントリーをしておけば店舗で買うよりたくさんのポイントがもらえます。(キャンペーン内容に該当していれば)ネットでの申込と店舗での申込では窓口が異なる。

ネット申込をして、わからないことを店舗で聞くことはできない。(ネットの窓口(電話)で問い合わせることになる)なので、自分で初期設定をやるのが不安な方は店舗の方がよい。

結論

結論から言うと、今回の乗り換えは諦めることにしました。

長男の携帯に規制がかからなくなると使う時間が増る可能性大であることと、ギガ数を気にしながら使うのも大変そう今のところワイモバイルの、3GBで縛りをつけておいたほうが良いと考えました。

あと、料金的に見ても最初にもらえる二人の楽天ポイント49,000円分は魅力的ですが、その後の通信料としては、今の我が家では大きなメリットはないと考えました。

【二人で楽天モバイルにした場合の料金】

通信料かけ放題
980円1,100円
長男980円 0円
合計1960円1100円
総合計(税込)3,366円

現在のワイモバイルのオプションや機種代を引いた二人分の料金は、3,555円(税込)

楽天モバイルで3GBを一人オーバーすれば+1,100円が追加されます。20GBを超えるようなことがあれば+2,200円となります。(しかも、オーバーしないように自分で確認しないといけません)

【母だけ楽天モバイル乗り換え、長男ワイモバイルの場合の料金】

通信料かけ放題・機種代
980円1000円
長男900円 820円
家族割が亡くなる分1,000円
合計1,880円2,900円
総合計(税込)5,258円

携帯会社をわけると、家族割などが使えなくなるため今より高くなります。

また楽天モバイルはメールアドレスの発行がないので、今までショートメールで連絡していた人には連絡先の変更を連絡しなければいけません。

料金的はうまくいけば少し安くなるがギガ数を超えてしまうと今より高くなりギガ数を気にしながら使うストレスを考えると今のままがいいと考えました。

スポンサーリンク

まとめ

我が家のパパは現在ワイモバイルです。次男坊は小学生の時に塾に持っていくために月々380円くらいで使えるガラケーをソフトバンクで契約していて、中学生になるタイミングで1円スマホに変え、現在月980円の1GBのプランを使っています。

ワイモバイルのプランの見直しを長い間していなかったので、今年の5月にパパと一緒にショップに行きました。要らないオプションに入ったままになっていり、家族割になっていると思っていたのになっていなかったりと、かなり無駄がありました。

新プランに変更し無駄なものを省くことで、家族で月々7,000円ほど料金を下げることができました。

携帯のプランもちょくちょく変わるので、今後も半年に1回くらいは携帯プランの見直しにいき見直しをする必要がありますね。

今回我が家では楽天モバイルに乗り換えをしないという結論に達しましたが、条件が合う方にはとても魅力的なキャンペーンだと思います。

楽天ポイントで支払いができたり新機種を購入した場合4年ローンにしても2年で次の新機種に乗り換えられる(機種を楽天に返却すれば残2年分は払わなくていい)など心惹かれるところも沢山ありました。

まち

2年ごとに新しい機種が持てるのはいいですよね!

子供のことがなければ楽天モバイルに乗り換えてポイントをたっぷりGETしていたと思います。

今回は見送りましたが、今後家族のステージが変わるときによいキャンペーンが行われていたら家族全員で乗り換えを検討したいと思います。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA