くらしとお金

こどもと行く沖縄旅行

こんにちは、まち(@machi82607262)です。

今回は子供たちが3歳~小学生までに数回訪れた「沖縄旅行」について書いていきます。

こんな方の役に立つ記事です!

*これからお子さんと「沖縄旅行」を計画している方

*沖縄で子供が大喜びするスポットをしりたい方

*「沖縄旅行」の具体的なプランを知りたい方

こどもと行く沖縄旅行

子供たちと沖縄旅行に行った回数は過去に6回ほど。きれいな海で子供たちと遊びたい!と思ったのがきっかけです。

まち

子供たちが小さかったので、飛行機に乗る時間も短い沖縄をチョイスしました♪

保育園や幼稚園のお子様と沖縄旅行に行かれる場合は、6月の最終週がオススメです。7月に入ると混みだし、そして料金もあがります。6月末だとホテルも安くすごくお得です。

子供たちが小学生になってからは夏休みに行っていました。(旅行代金かなりUPしました)3泊4日で行くことが多かったですが、何度か長期滞在しました。

1回は長男が4年生の時に「イングリッシュサマーキャンプ」に参加した年です。

長男が1Wほどサマーキャンプに参加している間、まちと次男は二人でビーチに行ったり長男が食べれないちびて蕎麦を食べに行ったりして過ごしていました。

キャンプ終了後、合流し数泊してから帰りました。

まち

長男は初めての英語キャンプで知らない方たちと1Wほど過ごし良い経験になったと思っています!

沖縄で子供たちと訪れてよかったところ

沖縄で子供たちといって訪れ気に入ったスポットを紹介します。

沖縄美ら海水族館

定番の「沖縄美ら海水族館」へは3回ほど訪れました。水族館で魚を見たり、いるかのショーを見たりとっても楽しめます。

特におすすめは水族館内のカフェ「オーシャンブルー」

まち

水槽の真横に座ることができます。暗めの雰囲気もGOOD!

*公式HPより

ネオパーク

沖縄に移住した友人に教えてもらった「ネオパーク」。東京ドーム5個分の広さで動物と触れ合える「動物テーマパーク」です。

こちらは沖縄旅行の4回目くらいで初めて訪れました。あまり聞かない名前なので正直期待はしていませんでしたが・・・

まち

ところが!めっちゃ楽しい♪

子供たちがすごく気に入って、

次男

明日もう1回行きたい!

と言い出し2日連続で行ったくらいです。

ネオパークは入園するとすぐに、鳥にあげる餌が売られています。(紙コップで)

それを買って歩いていくと、ずーっと鳥さんたちがついてきます。それがすごく楽しいんです。

あとはリクガメに乗れたり。

池で釣りをすることもできます。(こちらは別料金)

今でも我が家で時々話題に出る「ネオパーク」。動物が好きなお子様にはオススメです。

備瀬崎ビーチ

備瀬崎ビーチの位置はこちら↓

こちらの海は透明度がすごくてシュノーケリングを楽しむことができます。浅い岩場にも沢山お魚さんがいます。こちらは気に入って毎回訪れていました。

まち

以前訪れた時は、ニモに会うことができました♪

シャワー(有料)がある海の家はありますが、海水浴場ではないのでライフセーバーさんはいません。

潮の流れが速い日もあるので、お子様と楽しむ場合は、天候を確認し浅瀬の岩場で楽しむようにしてください。

備瀬のフクギ並木

先ほど紹介した「備瀬崎ビーチ」のすぐ近くにある「備瀬のフクギ並木」

映画の撮影にも使われていて、とっても素敵な景色を見ることができます。

友達家族と一緒に備瀬のフクギ並木の奥の浜辺に行き秘密基地を作る子供達。

以前行ったときは、おおきな「やどかり」が散歩していました。

まち

とっても素敵な場所なので、ぜひ行ってみて下さいね♪

瀬底島

本島から瀬底大橋を渡っていける「瀬底島」。こちらではシュノーケリングはもちろん、様々なマリンスポーツを楽しむことができます。

子供たちがバナナボートに初挑戦したのは瀬底島です。

海がとっても綺麗でシュノーケリングでは魚を見ることができます。小学生くらいの子供たちと行くのがオススメです。

こどもと泊まる沖縄のホテル

沖縄に滞在したときはホテルやコンドミニアム、民泊など色々な宿泊施設に泊まりました。

今まで行ったことのある宿泊施設で、子供と泊まるのにオススメのものをピックアップしてみます。

サザンビーチホテル&リゾート沖縄

*公式HPより

こちらのホテルは子供たちと初めていった年と翌年に宿泊しました。

こちらのホテルに決めた理由はプール付き(屋内・屋外)、ビーチまで徒歩で行ける。那覇空港から車で20分の立地。(沖縄本島南部にあります)

サザンビーチホテル&リゾート沖縄

*公式HPより

子供が小学生より小さい頃は海に入るの怖がる場合があります。うちの子たちも最初の頃はプールの方が好きでした。

海を散歩したりするのが大丈夫でしたが、入るのは怖がっていました。なのでプールのあるホテルがオススメです。

サザンビーチホテル&リゾート沖縄屋内プールと屋外プールの両方があって夜も屋内プールで泳ぐことができました。

*公式HPより

ジャグジーもあるので、寒くなった時に便利です。

*公式HPより

ビーチまで歩いていけるので朝散歩をしたり、お昼にビーチで砂遊びをしてもホテルが近いので着替えが楽でした。モーニングも美味しく、搾りたてのオレンジジュースのサービスがありました。

お子さんが小さい時に宿泊するのにオススメのホテルです。

リザン シーパークホテル谷茶ベイ

*楽天トラベルより

リザン シーパークホテル谷茶ベイ

こちらのホテルもプールが充実しており、ビーチもホテルのすぐ前にあります。マリンスポーツがすぐ前のビーチでできるので便利です。

海上のアスレチックは子供たちが気にいって、たくさん遊んでいました。

*楽天トラベルより

お部屋も広くて過ごしやすかったです。

*楽天トラベルより

リザン シーパークホテル谷茶ベイ

こちらも小さいお子さんと泊まるのにおススメです。ホテルで色々な遊びを完結できるので!

美ら海ビレッジ

*楽天トラベルより

子供たちが小学生になってからは、コンドミニアムタイプの宿に泊まるようになりました。

今回紹介するのは美ら海ビレッジ

こちらはは美ら海水族館、備瀬フクギ並木からも近いです。お部屋がきれいで1棟貸し切りなので子連れでにはありがたいです。庭でバーベキューをすることもできます。

洗面所に洗濯機があるのもありがたかったです。

楽天トラベルより

美ら海ビレッジ

お庭があるので、子供たちも退屈せずに遊べ良かったです。

*楽天トラベルより

沖縄に行ったら必ず訪れるレストラン

沖縄に行くと必ずおとずれる「ちゃんや~」

ちゃんや~

300年の歴史を誇るという備瀬のフクギ並木にあります。古民家で食べる絶品の「あぐー豚」しゃぶしゃぶ

まだ泊まったことはないのですが、宿泊施設も併設されています。ちゃんや~(宿泊)

*食べログより

あぐー豚の味がとっても甘く最高!そして一品料理の「海ぶどう」新鮮で毎回頼みます。

記事前半で紹介した「備瀬崎ビーチ」「備瀬のフクギ並木」に行った後に食べてました。

こちらは人気店で席も少なめなので予約をして行くほうがいいです。

カフェレストラン「ラディッシュ」

ちゅら水族館から車で2分のイタリアン系レストラン「ラディッシュ」高台にあるので夕日が沈む時間に行くと最高の景色を見ることができます。

*ODAYより

ピザやパスタをいただくことが出来ますが、一番おいしかったのは「ビーフシチュー」でした。次回沖縄にいく機会があれば必ず訪れたいレストランです。

まとめ

何度訪れても美しい海を感じられ、そして楽しい沖縄。初めの頃は国際通りなど街にも行ってましたが、だんだんと自然を楽しむ旅になっていきました。

毎回空港でレンタカーを借り時間に縛られず動いていました。沖縄はレンタカーも安いので。

道の駅で「もずくの天婦羅」をつまんだり「ソフトクリーム」を食べたりするのも楽しみです。(物価も安いのでありがたいです。)

まち

日程的には最低でも3泊4日。それ以上の滞在でも海やプールに入れるので飽きることはありません♪

お子様と初めて海のあるところへ旅行へ行くなら「沖縄」がオススメです。ぜひ行ってみて下さいね。

おまけ

今後お子さんと「沖縄旅行」に行かれる場合の参考に

【持っていってよかったもの】

ラッシュガード

ウォーターシューズ

海遊びに必須のウォーターシューズ。子供たちは毎年サイズアウトしていたので買い替えてました。

アームへルーパー

こちらは海でもプールでも活躍しました。こちらの浮き輪をはめていればとりあえず浮いているので安心です。

【新春感謝セール半額商品】送料無料/ ディズニー スターウォーズ ヨーダ アームフロート 3歳〜 SwimWays 腕用浮き輪

おもちゃのスコップ

スーツケースに入れて持参。子供たちが砂浜遊びが大好きだったので必須でした。

洗濯干しロープ

お風呂場やベランダで水着などを干すのに必須です。

防水スマホケース

ビーチや海で写真撮影ができるように防水用のスマホケースを持っていきました。

日焼け止め

夏の沖縄は日差しが強いので息子たち用の日焼け止めも持参し、顔・首・腕に塗っていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA