主婦の投資

2021年 配当金一覧まとめ

こんにちは、まち(@machi82607262)です。

今回の記事では2021年に取得した配当金と貸株料について書いていきます。

今年配当金を貰えたのは、日本株と米国ETFからになります。

2021年 配当金一覧

楽天証券

【楽天証券】

2021/3/26SPYD22.83
2021/9/27SPYD2.8
2021/12/24SPYD1.49
合計27.12ドル

楽天証券でもらえた配当金は、米国ETFのSPYDのみ。

合計27.12ドルで日本円で3,130円ほどでした。

SBI証券

【SBI証券】

2021/9/24VIG 銘柄名:VG 米国増配14.14
2021/10/5VOO 銘柄名:VG S&P 500 ETF16
2021/11/1QQQ 銘柄名:インベ QQQ ETF1.22
2021/12/24VIG 銘柄名:VG 米国増配20.01
2021/12/28VOO 銘柄名:VG S&P 500 ETF24.28
合計75.65ドル

SBI証券の配当金は75.65ドルで約8,720円でした。

2021年 貸株料

貸株料(日本株)は1,451 円でした。(楽天証券)

貸株サービスとは保有している株を楽天証券に貸すことで、相応分の金利が受け取れるサービスです。

簡単に言うと、株のレンタル料がもらえると言うことです。

楽天証券の貸株サービス

まとめ

2021年度の配当金と貸株料の合計は約13,000円でした。

まち

配当金狙いの銘柄を選んで購入していないので、もらえてラッキーな感じです♪

2022年も配当金銘柄をメンイで狙っていく予定は今のところはありません。

今保有しているか日本株は優待目当てで購入したものなのでタイミングを見て手放し、米国ETFは長期運用と短期売買で分け売買利益を狙っていく予定です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA