子育てと教育

こどもと行く石垣島旅行

こんにちは、まち(@machi82607262)です。

今回は子供たちと訪れた「石垣島旅行」について書いていきます。

こんな方の役に立つ記事です!

*これからお子さんと「石垣島旅行」を計画している方

*お子様と楽しめる「石垣島旅行」の具体的なプランを知りたい方

こどもと行く石垣島旅行

子供たちが保育園の頃に沖縄旅行に何度か行き、今度は離島チャレンジしようということになり石垣島旅行へ。

子供たちが小学校低学年の頃に訪れました。

まち

子供たちも少し大きくなり飛行機の乗り継ぎがあっても大丈夫でした♪

自然を満喫したかったので宿泊は町からかなり外れたコテージをチョイス。

宿泊したコテージはこちら

 ↓↓

ビーチヴィレッジ野底

コテージにはやぎがいて、子供たちは大喜び。

夜はコテージのテラスでバーベキュー。(食材はコテージで準備をしていただきました)

こちらのコテージでは自然の中でとてもゆっくりした時間を過ごすことができます。

コテージから歩いてすぐのところに砂浜があります。子供たちは1日に何度も散歩へ行って遊んでいました。

石垣島旅行での一番の思い出は「アイス事件」

次男がビーチで泳いだあと海の家で売っていたアイスクリームを食べたいと言いました。(普通のアイスです)

車で帰るので帰り道で買っていこうということになり、そこから通り道の商店?に3軒ほどよりましたが何故かアイスクリームが売ってないんです。冷凍庫はあるのに・・・(違うものが入っていたり、中身が空だったり)

コンビニはこちらのエリアにはありません・・・

結局、車で40分ほど探し最後は海水浴場に戻ってアイスクリームを買いました(笑)家族で大笑いし、とってもよい思い出になりました。

ホテルで快適に過ごす滞在もいいですが、自然のなかで過ごしハプニングがある旅もとっても素敵な時間になりました。

川平湾

川平湾にはシュノーケリングへ。とてもきれいな海で浅瀬でもお魚が見えます。

半日ほどシュノーケリングを楽しみました。

竹富島

石垣島滞在中に「竹富島」へも行きました。フェリーで10分ほどの移動。牛車に乗り島観光。

まち

竹富島は流れる時間がとてもゆっくりで穏やでした♪

石垣島天文台

子供たちと石垣島で楽しめることはないか調べていると、天体観望会を発見。

石垣島天文台(見学は予約が必要です)

実際に望遠鏡をのぞかせてもらえる貴重な体験をさせていただきました。星空もとってもきれいでした。

まち

大自然の中に建っているので、帰る時に蛍が飛んでいたのが印象的でした♪

まとめ

沖縄より静かで自然を感じることができる石垣島。子供との移動はレンタカーが便利です。

旅の最後にコテージから街の方に移動し「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」のオーシャンパークへ。(有料 子供1日:1,000円)

子供たちは海のアスレチック満喫しました。

*PR TIMES HPより

日程的には3泊4日くらいあれば楽しめます♪

まち

お子さんが少し大きくなったら離島の旅、お勧めです♪

おまけ

今後お子さんと「石垣島旅行」に行かれる場合の参考に

【持っていってよかったもの】

ラッシュガード

ウォーターシューズ

海遊びに必須のウォーターシューズ。子供たちは毎年サイズアウトしていたので買い替えてました。

アームへルーパー

こちらは海でもプールでも活躍しました。こちらの浮き輪をはめていればとりあえず浮いているので安心です。

【新春感謝セール半額商品】送料無料/ ディズニー スターウォーズ ヨーダ アームフロート 3歳〜 SwimWays 腕用浮き輪

おもちゃのスコップ

スーツケースに入れて持参。子供たちが砂浜遊びが大好きだったので必須でした。

洗濯干しロープ

お風呂場やベランダで水着などを干すのに必須です。

防水スマホケース

ビーチや海で写真撮影ができるように防水用のスマホケースを持っていきました。

日焼け止め

夏の沖縄は日差しが強いので息子たち用の日焼け止めも持参し、顔・首・腕に塗っていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA