子育てと教育

【英検準2級】ラィティング添削&2次面接対策に「ココナラ」を利用し一発合格!

先日、中2にの次男が英検準2級に合格することができました!

合格までの対策を紹介したいと思います。

今回の受験はパソコンで受験するS-CBT方式で受験しました!

そちらの内容も盛り込んでいきます(^^♪

こんな方に読んでほしい!
  • これからお子様が英検予定の保護者の方
  • 英検のスピーキング対策を知りたい方
  • S-CBTで英検を受けるときのポイントを知りたい方

次男のこれまでの英語経歴

次男は小学生の時に英語を習った経験はなく、小学校の英語の授業で触れた程度でした。

中学受験後オンライン英会話をスタート(6年生3月から)。

その他は、学校の授業と公文の英語(中1の9月から)を習っています。

▼オンライン英会話はについてはこちら▼

中学生男子がオンライン英会話を1年間続けた効果は?今回は我が家の中学生の長男・次男が取り組んでいる『オンライン英会話』について書いていきます。...

中1の2月に英検3級に合格しました!

スポンサーリンク

英検準2級 リーディング対策

まず最初は語彙を増やすために、定番の『パス単』をスタートしました。

created by Rinker
¥1,375 (2024/05/25 21:03:48時点 楽天市場調べ-詳細)

パス単の音声はアプリで聞くことができるのですが、めんどくさがりやの男子中学生は自ら聞くわけがありません(^^;)

まち

なのでこちらを1回転したあとは、『mikan』
アプリ
も並行して利用しました!

英語アプリmikan-英検/TOEIC/大学受験/英会話など
英語アプリmikan-英検/TOEIC/大学受験/英会話など
開発元:mikan Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

mikanアプリは発音が流れるので、読み方もマスターすることができます。(リスニングにも有効)

英検の試験は4択なので、単語を完璧に書ける必要はなく(ラィティング以外)意味や発音重視なのでこちらのアプリはかなり使えました。

mikanアプリでパス単を使うには有料プランにする必要があります。

まち

学生割引があるのでそちらを利用して申し込みました

学割だと、1か月:480円 6か月:2,400円 1年:3,600円で一般のプランより安く利用することができます(2023年1月現在)

間違えた問題だけをピックアップしてくれる機能もあるので便利でした。

有料プランの価値は十分にありました!

mikanとパス単を回しながら、「英検準2級 文で覚える単熟語 」音読を並行して行いました!

created by Rinker
¥1,870 (2024/05/25 21:03:49時点 楽天市場調べ-詳細)

その後過去問に入りました。

過去問は2021年版と2022年版の2冊を準備

created by Rinker
¥1,650 (2024/05/25 21:03:49時点 楽天市場調べ-詳細)
2022年度版 英検準2級 過去6回全問題集 [ 旺文社 ]
created by Rinker
¥1,650 (2024/05/25 13:48:15時点 楽天市場調べ-詳細)

2022年版の過去問に掲載されているものより新しいものは、英検サイトで手に入れることができます。(無料)

英検過去問最新版はこちら

こちらは順次新しいものに入れ替わっていくので、今後受ける予定があるものなどはダウンロードしておくとよいです。

解答やリスニングの書き起こし文はついていますが解説や和訳はないので、最新版は最後の仕上げに使う感じになります。

我が家の場合古い年度の過去問は比較的点数が取れていましたが、最新の3回分くらいは点数が取れませんでした。

次男いわく、最新の過去問のほうが難易度が高いとのこと(^^;)

まち

仕上がり具合を見るには、最新版の
過去問数回で確認するのがよいようです

スポンサーリンク

英検準2級 リスニング対策

次男はリスニングは特に対策はなしでした。

最初に過去問を解いたときから、最新のものまで安定して取れていたのでリスニングの過去問は少な目にし、その他に時間を使いました。

スポンサーリンク

英検準2級 ラィティング対策

英検のラィティングで点数を取るには、英検の解答の型どおりに書く必要があります。

最初は過去問を解き、そのあと模範解答を書き写してから音読を数回しました。

その後、『ココナラ』で添削依頼をしました。

スキルのフリマ【ココナラ】

個人同士のマッチングサイトなので、通常よりも安い価格で依頼することができます。

ココナラに登録し「英検準2級」と入れて検索するとたくさんサービスが出てきます。

まち

どの先生を選ぶかは、これまでの口コミを参考にして選ぶのがよいです

ラィティングの添削は問題と解答をチャットで送り、先生が添削を返してくれるという形です。

最初は英検で得点がとれる型を指導していただきました!

その後は聞かれていることに対して自分の意見と理由を書く必要があるので、その根拠を明確にしてシンプルな英文で書くこと、また文法を指導していただきました。

先生によって点数のつけ方が厳しめの先生と緩めの先生がいらっしゃるので、二人くらいの先生に見ていただくのがオススメです(^^♪

1回の申し込みで、添削が2回や3回セットになっているプランを出しておられる先生もいらっしゃいます。

まち

複数回セットになっている場合は、1回目に指摘された部分を
改善し次の添削をしていたっだけるので良かったです!

スポンサーリンク

ラィティング指導の費用

次男はラィティングがイマイチだったので、3人の先生に依頼をしました。

合計8回ほど添削をしていただきました。

こちらにかかった費用は約4,500円でした。

今回はクーポンを利用したので、かなりお安く受講することができました(^^♪

まち

ココナラは登録しておくと、1か月か2か月
おきにクーポンの配布があります!

今後利用しようと思っておられる場合は、先に登録だけしておくとクーポンがいただける可能性があるのでお得です。

無料登録してくわしくみる

英検準2級 スピーキング対策

スピーキングは何度か音声で練習をして、その後『ココナラ』で依頼しレッスンを受けました。

こちらはビデオチャットを使ってのレッスンでした。

英検の先生がどういう基準で採点しているか、この場合は自分の考えを答えるのか、一般論を答えるかなど詳しく指導をしていただきました。

もし答えに困ったらこういう風に言うとよい。日本語を途中でいうのはNGなど細かい部分まで見ていただきかなりレベルUPすることができました!

スポンサーリンク

スピーキング対策の費用

スピーキングのレッスンは、以前長男が2級を受けたときにお世話になった先生に依頼しました。

(長男は2級のスピーキング合格)

6回(1回30分)のレッスンで合計2,600円ほどでした。

まち

以前長男が受講していたので、割引を適用して
くださったのでお安く受講させていただきました♪

スポンサーリンク

S-CBT対策

通常の英検の試験は、年に3回行われています。

1次試験が「リーディング」「リスニング」「ラィティング」

こちらに合格すれば、別日に2次試験の面接(スピーキング)があります。

S-CBTはパソコンを使って受ける試験で、1日で「リーディング」「リスニング」「ラィティング」「スピーキング」の4つを受験します。

試験日程はたくさん設定されており自分の好きな日に好きな場所を選んで受験することができます。

まち

S-CBTの試験申し込みの締め切りは1か月ほど前なので
受ける場合は前もってチエックしてください!

S-CBTはパソコン上で問題を解くので、通常受験のように問題用紙にメモをとることはできません。(メモ用紙の配布はあります)

パソコンにマーカー機能などはありますが、操作になれておく必要があります。

またS-CBTのスピーキングテストは最初に行われ、録画されている動画で先生が面接の質問をする形です。

自分の様子は動画撮影ではなく音声のみ録音されます。なのでアティチュード点(態度点)は沈黙にならならない、また何か伝えようとしているということを音声で伝える必要があります。

そして一番重要なのは質問に対してあまり長い時間考えていると、録音時間が切れてしまうということです。(録音時間が決まっています)

そこで活用したいのが「質問をもう1度聞く」というボタンです。

まち

1つの質問に対して2回聞き直すことができます!

このボタンをフルに活用し聞き直している間に解答を頭の中で作り、3回問題を聞いた後に録音ボタンを押して録音するようにします。

3回目に録音しないといけないのに、まだ問題を聞きなおせると勘違いしてしまい録音時間が終了したことがありました^^;

実際の試験のパソコン操作を体験できる問題集がこちらになります!

実際のスピーキング試験のの流をつかみ、何度聞きなおして何秒以内に解答を答えるという練習をしておくと、かなり有利になります!

録音時間もタイマーが動いているので、どのくらいの長さにまとめないといけないかの感覚も掴むことができます。

まち

こちらの問題集では、本番同様の流れでS-CBTを
実体験できるのでとてもよかったです!

リーディングの長文もパソコンだと読みにくいので、こちらで練習をしておくとマーカーの使い方や長文を読む感覚が掴みやすいです(^^♪

2回分のS-CBT問題がパソコンで体験できるので、とても役に立ちました。

スポンサーリンク

英検準2級結果

次男の英検の結果はこんな感じでした!

リーディング・リスニング・ラィティングはかなり余裕をもって合格することができました(^^♪

スポンサーリンク

まとめ

ココナラはまち自身が以前仕事でデザインを依頼したり、こちらのブログのアイコンのデザインを依頼したり利用したことがありました。

その際も低料金でよい仕上がりでした。

昨年の夏に長男の英検対策で初めてココナラを利用しとてもよかったので、今回の次男でも利用させていただきました。

二人の息子の英検ですが、3級まではなんとかラィティング&スピーキングをアドバイスすることができましたが、2級や準2級になるともう教えることができません(^^;)

まち

また親子だとバトルにもなりやすいので先生に見て
いただけるのは、大変ありがたかったです!

英検対策の塾に行くには費用がかなりかかるし、時間もとられます。

ココナラでオンラインで授業や添削を受ければ自宅にいながら英検対策ができ、しかも低料金でスキルのある先生から学ぶことができます!

今回改めて感じたことは、子供が解説を読むだけではわからない(気がつかない)ことや、プロでないとわからない視点から、たくさんアドバイスをいただくことができたので本当に受講して良かったと思いました。

今後も英検に限らず、プロのスキルが必要なことがあれば利用させていただきたいと思っています。

ココナラに無料登録してくわしくみる

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA